ワニコ母さんブログ

予報通りの雪~

20210224朝
朝はこんな感じに積もりました。

昨夜は、久しぶりに部屋の中も
さむ~く感じられました。

今日の予想降雪量は、2cmくらいかな、と
思っていたのですが。

20210224雪積もってきました
昼頃はこんな感じに。

20210224昼
本格的に降るときもあります。

午前中はお日様も出たりしてました。
午後からはだんだん良くなる予報ですが。

気温はなかなか上がらないようです。

昨日まで、もしかしたら花粉飛んでる?
という目のかゆみらしき感じがしました。

花粉を考えると、いっそこのままずっと
雪の世界に・・・。
なんてことはありませんが。

気温の変化で体調不良をおこしませんように。

乾物屋の今井商店 若林

梅の花

紅梅
太平洋側は、さすがです。
横浜の伯母が写真を送ってくれました。
梅の花、満開。

冬は、全国の天気予報を見ると、
太平洋側の晴れマークがうらやましいという思いで
みんないると思います。

冬の日
こちらは鉛色の空の色。

いや、私はどちらかというと冬のほうが好きです。
スキーも全然行っていないですが、スキーもしましたし、
除雪も実は嫌いじゃないです。

けれど・・・。

しだれ梅
こんな風に咲いていたら、やっぱりうらやましい~。

柏崎は、もう少し先になりそうです。

雪が降る前、2月14日に我が家の梅の木にもつぼみはついていました~。
梅のつぼみ
いくつもついていませんが。

開花を楽しみに待ちます。

強風

強風の中の青空
昨夜から強風です。

家が飛ばされるんじゃないか、
電線が切れるんじゃないか、
小屋が吹き飛ぶんじゃないか、

という妄想で、よく寝れませんでした。

風が強いと雲がどんどん流され、
天気がコロコロ変わります。

アラレやみぞれが強く打ち付けた後に、
急に晴れたり。

車の運転、くれぐれもお気をつけ
ください。

先日、宮城県の生産者さんから
電話が来ました。

にぎり昆布の生産者さんです。

宮城県では、
「まつも」
という海藻が採れるそうです。

海から採って、
板状にして乾燥させて、
焼いて食べたり、戻して
みそ汁の具にするそうです。

柏崎ではなじみがないですが、
皆さんご存知ですか?

地元でとれる岩ノリのように
結構な価格ですが、
もし購入希望の方が
いらっしゃいましたら、
ご連絡ください。

こちらの「まつも」は
きれいにゴミ取りをされていて、
とても評判がいいんだそうです。

先日の地震でこちらの被害がないことを
願います。
そして、この爆弾低気圧の被害も
ありませんように。

煮干の日キャンペーン

2月14日は言わずと知れた日。

聖バレンタインデー

西暦269年のこの日、兵士の自由結婚禁止政策に
反対したバレンタイン司教が、時のローマ皇帝の迫害により
処刑された。

それから、この日がバレンタイン司教の記念日として
キリスト教の行事に加えられ、恋人たちの愛の誓いの日になった。

今日は何の日」より

なかなか浸透しないなー。

2月14日は

2月14日は「に棒し」

煮干の日

全国煮干協会が1994(平成6)年5月に制定。

「に(2)ぼ(1=棒)し(4)」の語呂合せ。

せっかくですので、
キャンペーンします。

煮干の日キャンペーンページを作りました。

このブログを見た方のみの限定ページです。

煮干の日キャンペーンのリンクを押したらパスワードを入力してください。

nibosinohi
(ニボシノヒ)
と入力してください。

ちょっとだけお得にしました。

煮干の日をきっかけに、ぜひ煮干でダシをとってみませんか?

最近、煮干ダシとってないなー、な方はぜひまた。

平子煮干

煮干はこちらから

煮干と水を鍋に入れ一晩つけておきます。

煮干ダシの取り方のページはこちらから

乾物屋の今井商店

布マスク

布マスク

マスク生活が始まって、
紙マスクが店頭から消えたころ、
布マスク作りました。

インターネットで
型紙が無料ダウンロードできて、
作り方も丁寧に書いてありました。

我が家では、サイズは二種類。
平成生まれは、小さめサイズ。
昭和生まれは、大サイズ。

ガーゼなども店頭から消えて、
昔の布の切れ端などで作りました。

今は、ポリウレタンが流行っているでしょうか。

二回作って、しばらく作っていません
でしたが、先日、また作ってみました。

おさがりでいただいた、
迷彩柄のミニスカートと、ロンTを切り
作ってみました。

子供も使えるかな~と、思い
小さいサイズでも作りましたが、
この柄はさすがにちょっと・・・
ということで採用なりませんでした。

大きいサイズは私が使います。

70才超えの母は「いいじゃな~い」と
言っていたので、
年寄り受けの柄のようでした。

切り取った布はまだ余っているので、
懲りずに作りたいと思います。