• k-22
  • k-22
  • k-22

栃木産かんぴょう

切れにくいかんぴょうという評判です!

昆布巻を作っているとき、しばっているかんぴょうが途中でブチッと切れると
とても切なく、残念な気持ちになります。

また、煮ているときに切れてしまうのも、とても辛いです。

かんぴょうの下ごしらえ

かんぴょうを使う分だけ取り出します。
昆布巻のときなど、実際どのくらいの量が
必要なのか分からないときは、昆布巻を試しに
一つ作ってそれに合わせてかんぴょうの長さを決めて
ください。

二回巻くのか、一回巻きなのかなどを
ご確認ください。

もしも、大量に余ってしまいましたら
冷凍保存をおススメします。

かんぴょうを良く洗い、10分ほど水につける。
水気をしぼったら塩でもみます。
塩の量は40gに対して小さじ1/2(だいたいでよいです。)
塩を洗い流します。

昆布巻に使う時は、ここで下ごしらえは完了です。

かんぴょうの甘辛煮などを作る場合は、
沸かしたお湯で茹でます。
厚いタイプのかんぴょうでしたら、15分ほど
煮ます。

かんぴょうに爪がたつようになれば、
下ごしらえ完了です。
その後お好みの味付けで煮てください。

昆布巻の作り方

昆布巻用の昆布とかんぴょうの下ごしらえ完了

昆布を長さを揃えて切り、かんぴょうは下ごしらえをして、これから昆布巻作成です。

昆布巻スタンバイオッケー

鍋に作った昆布巻を並べました。鉄鍋で煮ると昆布が緑色になってキレイです。
酒、砂糖、醤油、みりんなどで味付けしてコトコト煮ます。

昆布巻完成

昆布巻き完成

昆布巻セットはこちら

昆布巻講座年頭屋茶舗さんにて行いました。

  • 保存方法 : 冷蔵または冷凍
    (かんぴょうの色が茶色に変化しても、保存料が発散したためで、品質には何ら変わりはありません。)
  • 原材料 : かんぴょう(栃木産)、保存料(二酸化硫黄)

50g注文番号-50

販売価格
¥500
在庫状態
在庫有り
数量

100g注文番号-100

販売価格
¥1,000
在庫状態
在庫有り
数量

You may also like


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jfrntr03/kanbutuya-imai.com/public_html/wp/wp-content/themes/welcart_petitgarden/functions.php on line 133