• k-88
  • k-88

やわらか昆布(函館産)

北海道函館市(旧椴法華村)で採れる真昆布です。

長さ30cmに切り揃えてあります。

昆布は春から夏にかけて採りますが、この昆布は
春の早い時期に採ります。

採る時期が遅くなるほど、昆布は肉厚になり、
煮るのに時間がかかるしっかりとした昆布になります。

早く採った昆布はやわらかく、早く煮える昆布に
なります。
野菜と一緒に煮えるほど、早く煮えるため「野菜昆布」、
「早煮昆布」とも呼ばれます。

この『やわらか昆布』はおでんや煮物に適しています。

「昆布料理なんて面倒くさそう」…なんて思っている方に
最適です!

なぜかといいますと、普通に野菜を煮るように使えるから
です。

大根やニンジンなど・・・っておでん用の昆布として
ピッタリです。


やわらか昆布の下ごしらえの仕方

やわらか昆布(函館産)を水に入れる

やわらか昆布を水に入れてもどします。
やわらか昆布は早く戻ります。戻しながら広げます。

函館産やわらか昆布を水で戻すと

このときのやわらか昆布は水に戻すとこんな感じに
なりました。

函館産やわらか昆布を結ぶと

やわらか昆布を結びます。

昆布を縦に割いて結ぶと、小さい結び昆布が
できます。
割かずにしばると2つくらいの大きい結び昆布が
できます。

お料理によってお好みの大きさの結び昆布に
してください。

小さい結び昆布は、豚肉、生姜と一緒に
炒め煮ににしてちょっと濃い目の味付けに
すると、お弁当のおかずにピッタリです。

大きい結び昆布は、大根やこんにゃくなどと
一緒におでんに。

結び昆布だけで煮る

結び昆布だけで煮てみました。

すぐに煮えるので、「一品足りない」と
急に気が付いてもすぐにできます。

下茹でもなく、調味料を入れ、
ひたひたになるまで水を入れ、
落し蓋があれば使い、沸くまで中火、
沸いたら弱火で20分ほどで煮上がります。

また、昆布を広げて、包丁で4枚に切り、
ずらしながら重ねて、
拍子切りにして一度茹でた人参ごぼう、
油揚げを短冊に切り、一緒に巻いて、
かんぴょうでしばると、簡単昆布巻
ができます。

豚肉の薄切りや、鶏のささ身肉などを
巻いても良いです。

やわらか昆布で昆布巻

手軽に使える昆布です。
ぜひいつもの食卓に昆布料理をひとつ。

乾物屋の今井商店

  • 保存方法 : 日が当たらない乾燥したところ
  • 原材料 : 真昆布(函館産)

50g注文番号-50

販売価格
¥280
在庫状態
在庫有り
数量

50g×2袋注文番号-100

販売価格
¥550
在庫状態
在庫有り
数量 セット

You may also like


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jfrntr03/kanbutuya-imai.com/public_html/wp/wp-content/themes/welcart_petitgarden/functions.php on line 133