• k-91
  • k-91
  • k-91
  • k-91

棒だら

骨までやわらかく食べられる棒鱈をご家庭で煮てみませんか。

棒だら煮

新潟では、主に年末のご馳走として棒鱈を煮ます。

棒鱈の煮方

  • 棒だらを一晩から一日水で戻す。
    室温が高いときは、水を何度か替えるか冷蔵庫内で戻す。
  • 水戻しした水を捨て、新しい水と一緒に鍋に入れ中火にかける。
    水は多めで棒鱈が完全に水にかぶるようにする。
    沸騰ガラガラすると、身が崩れるので落し蓋をして弱火で煮る。
  • 弱火で3時間から6時間煮る。
    竹串を骨に刺してみてスッと通れば水煮は終了。
  • ※ここから棒鱈が完全に冷めるまで動かさないこと。
    温かいうちは身が崩れやすいため。

  • 別鍋に調味液をひと煮立ちさせて砂糖を溶かしておく。
    冷めた棒鱈を調味液の鍋に移す。
    ※私は水煮の水は使いません。
  • 棒鱈が完全にかぶるまで水を足し、アルミホイルなど軽いもので
    落し蓋をして弱火で30分煮る。冷めたらまた30分煮る。
  • その日よりも、翌日、翌々日の方が味が染みて美味しいです。

    詳しくは、棒鱈の煮方【乾物レシピ】のページ
    ご覧ください。

    滋味深い味わい。
    「滋味深い」とは、とても栄養があって味が良いこと。

    棒鱈煮はまさに「滋味深い味わい」の食べ物だと思います。

    乾物料理は、生のものを調理した料理よりも、
    一層深い味わいがあるように感じます。

    ぜひご家庭で「滋味深い」棒鱈煮を作ってください。

    自分で作った棒鱈煮

    今年の年越しは、棒鱈煮をご家庭の味で。

    分量通りに作っても、作った時のちょっとした違いなどで、
    いつも同じようにできない、今回は上手くいったけど次は・・・、
    なんてことがあります。

    一度味を濃くすると、それはなかなか元に戻せないので、
    薄味め、から調整してみてください

    また、調味液で長く煮ると、どんどん身がしまって(硬く)なります。
    30分煮て、冷まして、30分煮て、と2,3回するくらいで良いです。

    乾物屋の今井商店

    定価
    ¥850
    販売価格
    ¥850
    在庫状態
    在庫有り
    数量

    You may also like


    Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jfrntr03/kanbutuya-imai.com/public_html/wp/wp-content/themes/welcart_petitgarden/functions.php on line 133
    k-15
    ¥1,900