• k-03
  • k-03
  • k-03

柏崎笠島産もずく

非常に(!)シャキシャキしているもずくです。

海の深い5mくらいのところまで海女さんは潜ってもずくを採ります。
そして、木箱に入って市場で競りにかけられます。

入荷するとすぐに塩漬けします。
笠島産もずくはとってすぐに塩漬けします

食べる前に

食べる時は、食べる分だけをとりだし、流水で洗います。塩と砂が出てきますので、水がキレイになるまでよく洗います。
ボウルでじゃぶじゃぶ洗って、塩と、砂を落とします
水がキレイになりましたら、少し食べてみて、塩気がちょうど良く抜けていることを確認します。

この時は、まだボウルの水の中に入っています。
取り出すときは、ザルを使いません。ザルを使うと、ぬめりが出て泡あわします。

もずくを片手ですくい上げ、もう片方の手でしごくように水を切ります。

たっぷりの笠島産もずく
まな板の上に置き、包丁で食べやすい長さに切って下さい。

もずくはまな板にのせ、包丁で切ります
切らないと食べにくいです。よく噛んで食べてください。

器に盛り、お好みの味付けでお召し上がりください。
私は、キュウリのスライスを加えて、ポン酢しょうゆをかけたもずくが好きです。

もずくのおみそ汁
これは、もずくのおみそ汁です。

もずくとねぎをお椀に入れてスタンバイ
洗って刻んだもずくとネギ、またはみょうがを千切りにしてお椀に入れます。
そのお椀にダシを効かせたアツアツのおみそ汁を注ぎます。
磯の香りたっぷりのもずくのみそ汁をぜひ。


柏崎にご縁があり笠島産もずくを食べて育った方、一度でもこの笠島産もずくを食べたことがある人は、「もうこのもずくじゃないとダメ」となります。


お客様の声[東京都/Oさま]

お客様に柏崎のもずくをお出しすると、
皆さん歯ごたえや、普段召し上がられる
もずくとの違いに驚かれています。

お客様の声[大阪府/Iさま]

早速夕食にもずくをいただきました。
本当に市販のもずくとは全然違いますね!
しゃきしゃき感がたまりません

主人が
これこれ、本当のもずくはこれだよ!
と納得の様子でした。

主人は以前どこかでこのようなしゃきしゃきもずくを
食べたことがあったようで、市販のもずくに
「違うんだよな~」といつもボヤいておりました。

夫婦で美味しくいただきました。


お客様の声[東京都/Wさま]

包丁で切るときのシャキシャキした音。
スーパーに並んでいる味付けもずくしか
食べた事がなかったのでかなり衝撃的でした。
もずくってズルズルっと飲む感じでしたが、
柏崎のもずくは歯でかまないといけません。
少しお高いのも納得です!
しかし子供達は遠慮を知らず、バクバク食べて…。


  • 原材料 : もずく(柏崎笠島産)、食塩
  • 保存方法 : 要冷蔵
  • 内容量 :

180g注文番号-02

販売価格
¥1,000
在庫状態
在庫有り
数量

1kg注文番号-10

販売価格
¥5,500
在庫状態
在庫有り
数量

You may also like


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jfrntr03/kanbutuya-imai.com/public_html/wp/wp-content/themes/welcart_petitgarden/functions.php on line 133
k-15
¥1,900
k-66
¥3,800