忙しい毎日。 でも、たまには手間がかかるお料理をしてみませんか?そこから生まれる幸せなときを感じて★乾物レシピも随時更新中♪

乾物屋の今井商店です
乾物屋の今井商店の新着情報
◎今月のおススメは
三陸産カットわかめです。
三陸産カットわかめ
キレイな色が食卓を明るくして
くれます。
サラダや酢の物、お味噌汁の具
だけではなく、煮物や
炒め物にも。 カットわかめとプチトマトとえのき茸
カスベ煮の作り方をUP
しました。
水煮を良くしてから味付け
すれば、失敗ナシです。
カスベ煮
□乾物屋の今井商店では、
環境問題を考え、商品をお送り
する箱は段ボール箱を再利用
しております。
贈り物の場合や、お申し出が
ございましたら、再利用箱は
使いません。
乾物屋の今井商店は内税表示となっております。
新潟小国町のお漬物は
採れたての野菜を添加物を使わない製法で作っています。
白うりの黄金漬(奈良漬) 八石ヘルシーのお漬物とごはん
ご飯の上にのせてどうぞ〜。
□お客様より嬉しいお便り続々届いております♪
各ページにて掲載中(^o^)丿
メールマガジン【いまちゃん通信の登録はこちらをクリック

無料のメールマガジン
【いまちゃん通信】
配信希望の方は↑クリック↑
してください。
フォームに進みます。

乾物屋の今井商店の若林です

乾物屋の今井商店
若林奈穂子です。

乾物を使う料理は、手間と時間がかかりますが、その時間も楽しんでいただけたら…と思います。
もしお子さんがいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に作ってみて欲しいです。
和食のしみじみとした味で、心の中がきっと、あたたかくなります^^

乾物屋の今井商店の店休日 は店休日です。

店休日にいただきましたメールの
返信は翌営業日になります。
ご注文の受付は毎日承ります。

平日の営業は
朝9時から夕方17時
です。

能登産えご草です

えご草(能登産)

さらしえご草より、濃い味になります。

お客さまの声・女性お客様の声[秋田県/I様]

Iさまがお作りになられたえごです!

早速 作って見ました。

エゴ草もそんなにゴミもなく、水の中できれいな紫色でした。

それでなのか出来上がったエゴが、市販のものより紫色です。

なにせ初めての挑戦なので、これがふつうなのか少し心配です。
思ったより簡単でした。弾力があり美味しいのですがー。

写真を見ていただきたくメールをしました。

お客さまの声より・お答えしますお客様の声より(能登産)[乾物屋の今井商店]

能登産えご草を早速お作りいただき、ありがとうございます!

たくさんのご購入でしたので、きっといつも作られている方なのかなぁ、
と思っておりました。

初めてということですが、とても美味しそうにできましたね!

色のコトですが、
草は天然ですので、採れた時期や場所によって、違いはあるかと思います。

市販されているものは、もう少し色の薄い草で作ったのかもしれません。

当店では、佐渡産えご草は白っぽい色の草ですが、採れたては赤っぽい草です。
それを何度か洗って干して、 としますと、どんどん色が抜けていき、白っぽい草に。

それでえごを作りますと、薄い茶色のようなえごになります。

こちらのえご草はもともと赤紫のような色の草でしたので、
出来上がりはこのような色になりますね。

始めに洗っているとき、ボウルの中の水が赤くなることもあります。

当店ではこちらの能登産のえご草も白っぽくして販売しようと思いましたが、
何回やっても色は落ちませんでした。

回答になったでしょうか。
大丈夫ですので、安心してお召し上がりくださいませ。

お客さまの声・女性お客様の声[秋田県/I様]

二回目、作ってみました。

練り時間で固さは勿論色も違って来ることがわかりました。

自分の好みに合うように練習します。

いろいろ教えて頂きありがとうございました。
食べ切ったらまたお願いします。


お客さまの声・女性お客様の声[東京都/S様]

義父がえごが好きで(新潟県出身です)、旅行へ出かけた際には必ず道の駅などに立ち寄り探していました。

何故か福島などでたまたま売っていたり、「ここではないわよねぇ」などと言いつつ、南東北でも探してみたり(笑)

「ネットで探す」が思いつかなかったのです。

以前、義母が新潟から取り寄せていたそうですが、ごみを選り分けるのが大変だったとか…。

こちらで購入したものは、上物と言って喜んでおりました

これからは簡単に入手出来そうでよかったです。

でも、年間を通じて用意しているものではないのですよね…?!

また購入の機会があるかと思いますが、ぜひよろしくお願いします

お客さまの声より・お答えしますお客様の声より(笠島産)[乾物屋の今井商店]

当店のえご草は通年商品ですので、ご安心ください。

いつでもご注文承ります

ありがとうございました。

原材料名:えご草(能登産)

保存方法:高温多湿、直射日光を避ける

黒えごの作り方

内容量:100g

価格:3,000円(税込)

数量

買い物かごに入れる

初めての方、お試しの方は少量1回分もご用意しております。

原材料名:えご草(能登産)

内容量:50g

価格:1,600円(税込)

数量

買い物かごに入れる

能登産えご草原藻100g

黒えごで作ったえご

えご草について

柏崎では、さらしえご草のほうが人気でしたが、
料理屋さんではこちらのえご草の原藻の方が
味と香りが濃くておいしい
ということで、最近はご家庭でも黒えごを
使われる方が増えてきていると思います。

海底で採って、干しただけのものです。

白っぽいえご草は、海中でえご草を採取したあと、
そのまま一度天日で干し、 一年間寝かせます
(乾燥したまま保存)。

一年経過したえご草を水で洗います。
それをまた天日で干します。

乾いたらまた水で洗います。
乾かします。
という作業を繰り返していくと、
どんどん白っぽくなっていくのです。

なので、さらしえご草はきれいです。
けれど風味も味もやっぱり薄くなります。

黒えごは砂も、塩(海水の乾いたもの)も
付いたままです。

洗い始めは水が茶色になります。
よ〜く洗ってください。

煮ている間に違う海藻や、枝などを取りますが、
黒えごの場合は分かりにくいので、 煮て練った後、
粗め(目が細かすぎると固まった時、二層に分かれることが
あります)のザル等でこす方もいます。

能登産えご草原藻100g

えご草(エゴノリ)の成分

■乾燥100gの場合
エネルギー143kcal
水分15.2g
たんぱく質9.0g
脂質0.1g
炭水化物62.2g
灰分13.5g
食物繊維総量53.3g
食塩相当量6.1g
■えご(おきうと)100gの場合
エネルギー6kcal
水分96.9g
たんぱく質0.3g
脂質0.1g
炭水化物2.5g
灰分0.2g
食物繊維総量2.5g
食塩相当量0.1g

(文部科学省食品成分データベースより)

原材料名:えご草(能登産)

保存方法:高温多湿、直射日光を避ける

黒えごの作り方

内容量:100g

価格:3,000円(税込)

数量

買い物かごに入れる

初めての方、お試しの方は少量1回分もご用意しております

内容量:50g

価格:1,600円(税込)

数量

買い物かごに入れる

乾物屋の今井商店のお買い物の流れ、お支払い方法などの注意事項